劇団東風
Vol.44
第34回公演
「おやすまなさい」



オフィシャルホームページは
こちら↓

http://www.tong-poo.org



サポートパートナーから  パンフのごあいさつ

 本日のご来場ありがとうございます。

 いつも片桐さんに舞台や公演全般の相談に乗っていただいていたり、演出を前田さんにお願いしたこともあったり、最近はカモメンジャーで一緒に活動する機会も多くありましたが、一緒に芝居の公演をするのは初めてです。

 劇団AtoMが生まれたとき、『まず、いろんな芝居を見ようや』と釧路で行われる演劇公演にみんなで足を運びました。はじめて劇団東風を見たときの衝撃といったら今でも忘れません、〜細かなお話は忘れてしまいましたが(笑)〜『ハートブレイク・ホテル』・・・ショックでした、舞台とか、照明とか、映像とか、その役者の声と演技のパワーとかはもちろん、なんと表現すればいいのか・・・熱気?とにかく圧倒されました。

 帰りの夜道で一人、つぶやきましたもの、“この街で演劇をやるということは、あの人たちと同じ土俵に乗ってしまったんだなあ”と。

 今回の公演、釧路で演劇をする若い社会人がやっぱりいた!と感じられた、出会えたのが収穫です。AtoMの中では特に山内大幹が大きな役を務めます。ぜひ注目を。


劇団AtoM    
団長 林 正敏

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ