劇団東風
Vol.44
第34回公演
「おやすまなさい」



オフィシャルホームページは
こちら↓

http://www.tong-poo.org



縞島リレー18 代表より  代表から

なんと、本番2日前にボクにバトンが回って来ました!
こんなことは2010年以来です!!

あっ!
片桐です。代表の方です。
(この「今、自分に気づいた」「しかも、言い直さなくても本名で判っているのに」という伝統芸がこのリレーブログにはあります。今回カナちゃんが使ってますが、実は本家もカナちゃんです。ていうか、今回は「たかこさん」も書いているので『代表の方です』は正しいんだけどね)

今日のBGMは「みのや雅彦」です。

ー ー ー ー ー ー ー ー

なんか、演出の「けーちゃん」は不安に苛まれているようですが、
公演準備に向けて、万全の体制で進んでおりますよ。
劇団代表として、プロデューサーとして、舞台監督として。
まぁ、しいて云えば「時間が足りない」ことくらいですかね。

どうでしょう。
なんとかあと1週間、どうにかなりませんかね??(無理)
ボクもそんな不安に苛まれています。

まぁ、これは22年間、すべての公演に云えることなわけで・・。
芝居をしている以上、これはサガですわな。
また、これが良いわけで・・。醍醐味なわけで・・。

ー ー ー ー ー ー ー ー

このリレーブログ。
今回はみんなのキャラクター・個性がとても良く表現されていて、劇団代表でありながら楽しく読まさせてもらいました。「ROM専」という言葉がありますが「読む専門」は楽しいですねぇ。

ボクは、公演のパンフレットにキャストが「一人一言」みたいに書いているのを嫌っていました。
ウチの劇団でも、公演回数40回112ステージすべてで役者には一切書かせていません。

それは、
「役者は『板(舞台)の上』で語ってナンボなんだからクドクド書くな!」
「どだい、そこで言い訳すんじゃねえや!
(他の劇団で見たそのほとんどが言い訳だったから)
というのもありますが、
「だいたい、どうせ書かせるんなら『スペースが少ねえ』だろうが!」
というのもありました。


さて、
もう肌寒くなって年末年始を迎えます。
ほんと1年は早いですねぇ。
年始の恒例、箱根駅伝ばりに、このリレーも「往路・復路」と行きましょう。
「逆リレー」は2011年の公演以来ですが、リレーの途中で今回の公演も千穐楽なハズ。

みんなの、
公演へ向けた直前の意気込みと、本番の様子と、公演終了後の感想を期待しています。
(劇場に入ってるのに「おい、次、お前だぞ」みたいなのもいいじゃない)

(なんだかさ、
 ボクで締めたいのに、
 公演前にリレーを締めるって
 なんかイヤなんだよね・・)



やっと、一山越えた芝居の佳境、
『山の神』と呼ばれてる「劇団代表:片桐茂貴」は、
持病の腰痛と、初期の肺炎を患いながらも5区を走り切りましたよ。

6区「復路スタート」「箱根・芦ノ湖」

リスタートは、ボクが頼り切ってやまないウチの大事な事務局長。
この劇団がここまで来れたのは、あなたが居続けてくれたからです。
面と向かっては言えないけど、ほんとうにありがとう。ありがとう。耳元で、みのやがいいフレーズ歌っているので、泣きそうだよ。

鶴見・戸塚中継所で繰り上げスタートにはならなかったから、ちゃんと、最後にはボクにタスキを渡して(戻して)下さいね。

頼むね。ゆきちゃん。

「縞島リレー」
いよいよ復路スタートです。


復路ブログ、冒頭の縛りは、
「今、聞こえてる音」です。
往路と同じ順番で回ります。


第30回記念公演
劇団員一同、一生懸命、務めます。
どうぞ、お楽しみ下さい。

クリックすると元のサイズで表示します


ご来場者全員にあたる
「オリジナル・クリアファイル」
も手元に、出来上がっております(どの色が当たるかはお楽しみ・・)

このブログをご覧の皆さん
劇場でお待ちしております。



   劇団東風 代表 片桐茂貴
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ