2014/2/4

ご報告〜「生命の力 い・の・ち・のちから〜」  イベント

〜ご報告〜
「生命の力〜い・の・ち・のちから〜」

1/19(日)に
食べることは生きること−をテーマに 「健康」とは?
生きる力を感じてもらうミニイベントを開催いたしました。

いつも「食」にまつわるお話を書いたりお伝えしたりしているので、私、踊る食育指導士のTOSHIKOは今回のイベントでは踊りをメインに「身体のエネルギー、パワー」を感じてもらえるような演目をご覧いただきました。
演目の中には鳥や鹿、花、風や川といった私たちをとりまく環境なども表現されるものがあり、まったく別のものとしてとらえられがちな「食」と「地球環境」が実は密接な関係にあることを、改めてお伝えいたしました。
クリックすると元のサイズで表示します

皆様お待ちかねのランチ、私もお待ちかねのランチ★
食育指導士としてご活躍の岸本尚巳さんをゲストにお招きし、ちょっとためになる身体のお話と畑で採れた旬の野菜を使ったおいしいランチをご提供くださり、みなさんで楽しくおいしくいただきました。

旬野菜たっぷりのおいしいメニュー★
畑で採れたおいしいご飯。人参・牛蒡の煮物。具だくさんの粕汁、大根の酢のもの、アボカドと豆の揚げ包み焼、チンゲン菜のごまあえ。
みなさんおかわりもされて、ごはんや粕汁は完売状態でした。
おいしさを物語っています☆ 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

岸本さんよりランチのご説明を受けます。
「いまの旬野菜は牛蒡に人参、大根、チンゲン菜になります。旬野菜をメインにしてほしいということで今回のメニューにいたしました、煮物にとるだしも昆布でだしを取るのではなく、昆布をカットしてそのまま使用しています」
無駄のない使い方がすばらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します

お腹がいっぱいになったところで今回のメイン、「健康とは?」 
岸本さんよりわかりやすくおもしろくお話をしていただきました。

「人間の身体は何でできているの?」

それはね。。。。

「60兆個の細胞でできているのですよ」

五大栄養素のお話、細胞が必要とするもの、病気という状態等。。
いろいろためになるお話をしてくださり、皆さんも興味津津にそして熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

またこのような企画を主催、開催、皆様にお届けしたいと思っています。
ぜひ、いらしてくださいね。

TOSHIKO 拝


※ こちらでもUPしていただいてます。ご覧になってくださいね。
京都の食と農を考える会・食べることは生きること−をテーマにミニイベントを開催いたしました
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ