2008/3/26

喜びを見つける力 〜幸せ察知能力〜  日常

心が荒んだ時、行き詰まった時。

ここ数年なのですが、自分なりに気分転換しいい方向へ考えられるように、いいタイミングで人からの助言があったり、『気付き』があったりします。

不思議なことですが、インド舞踊を始めてから頻繁に起こるようになりました。もちろん、過酷な状況もどどーっとやってきますが(笑)

しかしその分、喜びや幸せに関して今まで以上に敏感になり感謝できるようになりました。

誰にでも、過酷な状況があったり落ち込んだりする時ってありますよね?
私もここ数日、いろんなことが八方塞がりで気分が滅入ってました。
でもそんなとき。。
@なにげに気分転換に行ってみた公園で四つ葉のクローバーを二つも見つけた♪
A買い物してたら 「人違いだったらすみません。「保母」さんを過去にしていらっしゃいませんでしたか? と声をかけられた。 ⇒ 今、踊っている演目のテーマ Chinajirukylieを思い出した。(子供を相手にした演目でテーマは『慈しむ』。滅入っている場合ではないよね!)
B次の派遣先が決定した。
C遠方の方からのチケット申込があった。(ありがとうございます)

私のいる京都では今、雨が本格的に降りだしてきましたが、これも
『雨降って、地、固まる』
なんて思えてしまいます。

身のまわりに起こることすべてが自分に対するメッセージ。
すべてを受け入れてがんばりたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
これは以前にも使用した画像ですが、こうやって小さな子が手伝ってくれるのはほんとに嬉しいことです。気付きを与えてくれたこの機会に感謝します。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ