2008/4/20

美しい白い鳥が。。  日記

お稽古の帰り道、私の好きな道。
四季の移り変わりがある大好きな道。
春 蓮華や菜の花が見渡す限りに広がってちょうちょもきれい。
夏 水と稲の香り、緑の色と蛙の鳴き声、蝉の泣き声も。。
秋 金色の稲穂。実りのとき。そして稲が刈られたあと秋桜が一面を飾ります。
冬 藁が地を覆ってひたすら休息のとき。

そんな繰り返しを私は数年楽しんでいます。
大好きな道です。

今日も帰り道、そこにさしかかるとなんと、とってもきれいな白い大きな鳥が。
足が長くて真っ白でとてもきれい。
私を待っていたかのように、溝のふちに。。。
「まぁぁ〜、きれいね」
思わず言葉が出てしまいました。
その白い鳥も私を見てるのですが逃げないのです。
「何か私に知らせにきたのかも。。」
なんとなくそんな思いがしたのです。

すると。。
その鳥は私が行く方向とは反対のほうへ背をむけて歩いていくのです。
飛び立つのではない、歩いて去るという感じでした。
美しい白い鳥。。
私に何を伝えにきてくれたのかは、今後の出来事が私に気付きを与えてくれるものでしょう。

今日は3度目の衣裳リハーサルでした。
さすがに回を重ねるごとに内容も濃くなってきました。
注意の声も大きくなります。

『大丈夫♪ うまくいくよ♪』

きっときっと美しい鳥はこれを私に伝えにきてくれたのに違いない。
うんうん、そうだ♪ 違いない♪

伝えにきてくれてありがとう♪

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ