2007/7/22

IMAGE 〜イメージ・ワイナリーから学んだもの〜  日記

週末、丹波ワイナリーに連れていってもらいました。
ワインに関してはまったくの初心者でどきどき、わくわくでした(笑)
お酒は大好きなのですが、ワインは『渋くてすっぱい』という先入観があって今まで敬遠していたのが正直なところ。
工場を見学、ワインができるまでの過程を説明してもらい思ったのは、ワインってなんてデリケートなんだろうということ。 生きてるんだなあ。。と理屈抜きで思いました。
蔵の香り。。とってもいい香り。視界いっぱいに広がる葡萄畑は生命力あふれてて小粒なのに緑々(りょくりょく)としてて見惚れるばかり。
そして。。どきどきの試飲。(テイスティング)
お、おいしすぎるっ!(感動) 
ごくごく飲めてしまう!(感動)
『どうしよう?! おいしい!』 
思わず出た言葉でした(笑)
ワインの持ってるイメージ、説明してくれた方も随所随所でおっしゃってましたが、
私たち日本人が持つイメージ、固定観念にはワイン=洋食のお酒 というのがあるんですよね。。 
でも違った。。 ワインにもいろいろあって辛口のものは味そのものは日本酒に近いものもあって、決してワイン=洋食ではなかった。。 
大発見♪(嬉)

そうそう、イメージといえばインド舞踊を初めて見た大半のお客様から言われるのは
「インド舞踊がこんなに激しいものだとは思ってもみなかった」
という内容のもの。
今日はお稽古でステップを踏みながら
「インド舞踊を見たことがないお客様の『インド舞踊』ってどういうものだろう??」
と考えてました。
本来のインド舞踊という部分を守りつつ、日本人が持っている『インド舞踊』のイメージに
応えてみるのも舞台としてはいいかもしれない。。なんて考えてステップ踏んでました♪
日々、勉強♪ 今年中にあともう一回くらい舞台がしたいな。。
なんて思っちゃたりしてるのでした。

インドでは生の花を髪に飾ってました。なんともいえない、いい香りがする花で
『日本に持って帰る!!!』とダダをこねた私でありました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ