2009/11/30

果ての果てまで。。  お稽古

11月も終わりですね。

私は11月から印度舞踊を始めたので、明日で印度舞踊14年目を迎えます。
あっという間。

初めて踏んだステップはほんとに苦しくてしんどくて。。(笑) 気づいたことは2つ。たったこれだけ。でもこれだけのことを身体を通して気づくのに十数年。印度舞踊ってほんとに宇宙だなあと思います。
『中心と重力』

頭ではわかっていることも、意識として入ってきて、そしてそれが身体を通して意識するのにとても時間がかかりました。私が踊っているBharatanatyamは左右対称の動きをするので、ステップの型を覚えると今度は、身体の中心からの動きを意識し、それに伴って「身体の中心」を意識します。そして『精神面での中心』に深く関わっていることを感じます。
そう、終わりはなくて新たなる道のりの始まりです(笑)

そしてその道を行くと次なる試練がちゃんと待ってます(笑) 嘘のようなほんとの話です。

初めてステップを踏んだとき、音を出さなくては と力をこめて思い切り踏んでたのを思い出します。でも力は自然の力でいいのですね。そう、重力で、十分。 

そう思うとすべてに必要な力が働いていることに気づきます。すでに必要な分だけを使っているからそれ以上のものはそこには必要ないのですね。

明日から12月。今までと変わりなく、この延々と果てしなく続く道を楽しんで歩こう。果ての果てまで楽しく♪

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ