2010/1/13

心の「花」を表現♪  日記

考え事をいろいろしていて更新がおろそかになってしまっています。

「能力」と「表現」について考えておりました。
不思議なもので、考えていることってぜんぜん関係のないところでも話題にあがったりするんですよね。朝に電車に乗っていて偶然時間帯がいっしょになった友人と話題はなぜか「能力」に。。 不思議です。

さて、今週末にプライベートで「表現」をメインにしたクラスをするのですが、連休中にそのことである方とお話をする機会がありました。

インド古典舞踊のステップは激しく力強く、初めて目の当たりにされた方はその激しいステップに驚かれます。いろいろな方から感想をいただきますが「こんなにステップが激しいなんて。。」というお言葉が圧倒的に多いです。
踊るには多大なスタミナとパワーが必要になってきます。
ここでいつも思うのです。なら激しいステップが踏めない場合はインド舞踊は踊れないのか??と。

確かに伝統芸能としての踊りを求めるなら答えは言わずとも決まってくるでしょう。しかし、「踊り」として親しんだり、楽しむことは「やりたい、踊りたい」という心と気持ちがあれば可能だと思っています。私自身も私の踊りをご覧頂く方には「楽しさ」をお伝えしたいと思っていつもステップ踏んでますから♪ 

『あの激しいステップと速さについていけない、けれどそれができないと踊ることはできないの? ぱきぱきとステップが踏めるのは技術がいるけれどそんな技術を求めているのではなくて、ただ、楽しく踊りたいの。激しいステップのない静かな演目も見かけるけれどそういうのを教えてもらうことはできますか? 身体がもうついてこないから激しいのは無理だけれど踊りを楽しみたいの』

少しご年配の方で、ぱきぱきとしたステップを踏んで踊りたいけれど、身体への負担がきついからと今の状況をご説明なさっていました。
「踊りたい」という気持ち、よくわかります。私もそうですもの。ほんとに好きで踊っていられたら幸せですもの。だからおっしゃること、よくよくわかります。そんなわけでここずーっと考えていました。手の動きを使った表現メインの振り付けを音にあわせてみよう♪と。

なかなかこれが。。むつかしくそして楽しく。。(笑) リズムというものをもう一度考え直したり。。 考え事が膨れに膨れ上がった数日だったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

寒いので野菜たっぷりのスープを作ってみました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ