2010/1/20

影響力  日記

日々、起こることは勉強であり試練であり修行であり。。。 そんな考え方をして一日一日過ごしているといろいろなものが見えてきます。きっと自分に必要なものを知らせているのでしょうが、時と場合によって見ていて心苦しく思うことも少なくありません。だから『試練』というのかもしれません。

さて、何気に発した言葉の影響ってどんなものだと思います??

以前、『反面教師』についても少し記載した内容と重複するかもしれませんが、組織の中にいて思うことは多々あり、人間は人によって成長していく生物なのだなあ。。と思うのです。
組織は職務が明確にされている、いわゆる縦社会。そして上に行けば行くほど、その発言は影響が強く響くから言動には注意を払わないといけない。。というより、上に行けばいくほど『語れなくなる』ものだなと思いました。そう、言葉には責任と影響がつきまとうからです。ある種の孤独をまとってこそ って思う出来事がありました。

なんでも指示できて、命令できる立場 と勘違いされている方も中にはいらっしゃいますが、『実るほど頭をたれる稲穂かな』という言葉にもあるように、周りを気遣う心がないといつまでたっても形だけの『立場』で人の信頼を得ることはむつかしいように思います。
文章にすると当たり前のことのようですが、これがなかなかむつかしいことで。。 

『ばかやろう!!』
『うらぎりものっ!!』

思い通りにいかないことに対して発せられた言葉。耳にしてぞっとします。置かれている立場や品格を自ら落とすような言動に驚かされます。

指示を与えるもの、指導にあたるもの、判断をくだすべき立場にあるものは自分の言動が聞いている相手にどういう影響を与えるのかを常に頭においておかないと。。って思うのです。 私が反面教師にしている人はあっちではこっちの生徒の愚痴、そしてこっちではあっちの生徒の愚痴をこぼしている人でした。 もちろん、どの立場にあっても人間だから愚痴もいいたくなるときはあるでしょう。でもそれは、その立場がぜんぜん関係しないところ(友達や知人の間)でしないとね。

人に教えるようになって、気づいたことはたくさんたくさん。。 完璧に進めることよりも、よけいなこと(相手を不快にさせること)を言わず、そして勘違いした行動・言動をつつしむこと。自分が大変なのは当たり前のことなんだから。だって。。みんなも大変なんだもの。そこを気づいたうえでの「指示」であり「指導」でないとね。日々起こる出来事の中で、自分をふりかえり、自分の中心を見つめなおした一件でありました。

今日もいい一日でありますように。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ