2010/9/18

雷と暴風  お稽古

昨夜はお稽古でした。
そして。。つくづく自分がMusician泣かせだということに気付きます(笑)

ある演目のお稽古でのお話です。
父であるシヴァ神が雷を落とし、荒れ狂う風を起こします。そしてその中に6つの花を美しく咲かせます。その花の中からなんとなんとかわいい子が生まれます。

こんなストーリーを私は手や顔の表情を使って表現するのですが、
「ここは雷が落ちてる、そして次には暴風、すごい風が吹いてる。その中に花が咲くの。雷と暴風をあらわしてみてくれる??」

そう(笑) 何拍子で叩いてとかそんなんじゃなくて、こういうお願いが多いのです、私(笑) もちろんもちろん、きちんと拍子が合ってるからこそできるお願いなのですが、音一つにも意識するだけで、雷の響き、風の響き と音が違ってくるからほんとに不思議なものです。そして。。いっしょにお稽古してくれるMusicianにただただ、感謝するのでありました。
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ