2010/11/20

弁天堂町 サラスワティの聖域  舞台

祇園の奥深く奥深く。。
いや、そっちのきらびやかな方面じゃないわよ(笑)、 円山公園を上がりきったところ、そう、頂上にその聖域はあるのです。

弁天堂とは弁天さま(弁財天・サラスワティ)のお堂。。そんな名前のついた場所だったとは知らず住所を見てこの地にもご縁があったのかな。。なんて思ったりしています。

初めて人前で音楽をつけて踊ったのがこちらの庭園でした。
今でもはっきり覚えています。ステップを打ったときの砂利と鈴の音、緑に囲まれた向こう側には輝く夕日。夕日をバックに踊れるなんて最高でした。 

来年で舞踊を続けて15年目になります。なんでも10年続けてみてそれからいろんなものが見えてくるからまだまだですが、ここまで続けてこられたことに舞踊とのご縁を感じて、何に対してかはわかりませんが『感謝』してる自分がいます。

「初心、忘るべからず」
初めて踊ったこの地で、初心に戻り感謝を忘れずに踊りたいと思います。ぜひぜひお越しくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ