2011/5/4

FUKUSHIMA  日記

クリックすると元のサイズで表示します

福島への祈りと希望と願いを込めて描かれた絵です。

art and love←こちらからご覧になれます。 下の『内容はこちらから』よりもご覧になれます。


物事に変化を起こすためには、行動と、祈りの両方が、

かつその行く先に、明確なビジョンが、

描かれる必要性があります。



原発への祈りも、反原発運動の目的も、

安全で幸福な当たり前の毎日。という点では、一緒です、。



いまなお続くFUKUSHIMA第一原発事故の可及的速やかな決着と

スムーズに進む後処理後の世界を、




新しい福島の誕生と、私たち自身の希望ある未来として、



できるだけたくさんのみなさんと一緒にイメージしたいと思い、

この絵を描いてみました。


ブルーと金の光が、原発の建物の内と外を満たしてゆくような感じで

新しい希望に満ちた未来が、ここから始まってゆくような気持ちで

この絵を通して、福島を思ってくだされば、幸いです。


福島のイメージを、変えたいと思います。


もしご賛同いただけましたら、この絵を拡散してくださいませんか?


データーとして転送してくださってもいいですし、
あるいはなにかにプリントして画像として使っていただいても結構です。

個人的にわたしが知っている方で、
この絵のはがきを配ってもいいという方がいらっしゃいましたら、
ぜひメッセージください。

印刷して、お送りいたします。

どうぞよろしくお願いします。

2011年 てらすもんもくこと
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ