2006/3/22

基本診療料の施設基準  患者学入門

 3月6日付厚生労働省の保健局医療課長名で「基本診療料の施設基準等及びその届出の関する手続きの取り扱いについて」「特掲診療料の施設基準等及びその届出の関する手続きの取り扱いについて」の通知がでました。

 タイトルも長く、それ以上に内容も膨大でよくわかりませんが、医療機関の事務の方や都道府県の医療保険の担当者の方の苦虫を噛み潰したような顔は思い浮かびます。

 患者からすると、医療機関の掲示が例えば看護基準が表現の仕方が少し変わるというようなことは気が付くでしょうがあとは、どんな意味があるかわかりません。


 通知文はWAM NETの履歴履歴3月20日・3月17日の分です。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ