お知らせです。 AutopPageのブログサービスの終了により引っ越します。  https://blog.goo.ne.jp/tousan          毎日父さん「白血病日記」  「お気に入りに」などに登録の方は変更してくださいね。

2006/5/4

へたも絵のうち  毎日父さん

熊谷守一展を見てきました。

私が好きな絵は彼が晩年に描いた自宅の庭の植物や虫、小動物、寝る猫です。
サインを「クマガイモリカズ」とカタカナで書いていますので、これらの絵を見た人が小学生の絵と勘違いしたくらい、シンプルですが力強くいきいきした楽しい作品です。まさしく「へたも絵のうち」です。

また、絵だけでなく、仙人のような風貌や生活、「もっとほっといて長生きさせてくれ」というような自由な精神は多くの人の憧れです。

しかし、著名な画家の多くがそうであるように、彼も最初からこのような画風に達したわけではありません。
彼もまた、生の営みとともに作風も変わっていきます。私なりに感じたことを書きますと、
20歳代の「自画像」は少し自意識過剰とも思われる感じがします。
30歳代の「馬」の絵は何とか対象を捉えたいという思いが伝わります。
48歳で次男を亡くした時に描いた「陽の死んだ日」は30分で描いたという激しい感情そのものです。
67歳で長女を亡くし、後に「ヤキバノカエリ」を描きますが、この頃より作風がかなりかわってきます。
晩年はあまり遠出ができなくなり、自宅の庭(といっても50坪あったようですが)の植物・小動物などを描きます。シンプルですが本質を描いているようにも思います。

私自身のことと重ね合わせますと、白血病のような病気にならなければ、老年にいたるまで、熊谷守一の絵に心を動かされることはなかったでしょう。
「ひとりたのしむ」「もっとほっといて長生きさせてくれ」という仙人の心境には至らなくても、彼の絵の素晴らしさが少しわかるようになりました。

熊谷守一展は5月28日(日)まで姫路市立美術館で開催されています。
姫路市立美術館 http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/
熊谷守一記念館 http://www.tsukechi.co.jp/ 彼の絵が見られます
熊谷守一美術館 http://www.kumagaimori.jp/

   クリックすると元のサイズで表示します

姫路市立美術館   「ピンボケも写真のうち?」
0



2006/5/8  22:22

投稿者:毎日父さん管理人

天然さんへ
風に吹かれてさんへ

コメントありがとうございます。天然さん1ヶ月で退院とは驚異的なはやさですね。よかったですね。

私はブログの紹介では50歳までそこそこあるように書いていますが、実は50歳まであと数ヶ月です。少しでも若く見せたいという中年ごころです。

ブログを始めた動機のひとつにネット上では自分と同じ年齢層の方の、家での様子があまりわからないということがありました。ならば自分から発信してみようと思って始めてみました。

身辺雑事、体調の変化等を含めて少しずつアップしていきたいと思いますのでまた参考にしてください。

私の場合、胃の不快感・食欲不振等は退院後5ヶ月(移植後8ヶ月)ぐらいありました。人によっては薬の副作用のこともあるようです。
発疹・痒みは暖かくなるとでてきました。皮膚科で軟膏をもらい、だいぶよくなりました。

2006/5/8  20:04

投稿者:天然

初めまして 生まれて初めて投稿します。
50に後数年で手が届く中年のおばちゃんです。
昨年12月にドナーからの骨髄移植をうけ、1ヵ月後には退院できました。Drからもすばらしい回復力だと言われます。確かに血液の数値は良く、強いGVHDになる事もなく経過しています。
病気を告げられて、ちょうど1年になります。本当に稀にみる運の強さでここまで来ました。
今は味覚障害、胃部不快、食欲不振、嘔気、下痢、易疲労感、体の痒み、発疹がある程度です。周りの方は焦らずゆっくり治すようにといつも声をかけてくださいますが、なんかいつも不安なんです。このまま体力が回復しなかったらどうしよう。社会復帰はできるだろうか。考えても仕方の無い事をぐじぐじ思っている時に 毎日父さん を見ました。
これからも、いろいろと参考にさせて下さい。早く完全復帰できるくらいに体力が回復されますよう祈ってます。

2006/5/8  13:52

投稿者:風に吹かれて

50を超えた世代にとってコンピュータは扱いにくいものです。ですからウェブサイトも若い人が作成したものが多く、なかなか私と同じくらいの世代の人が作成したサイトと出くわすことが難しい。世代がずれれば価値観も生き方も違うので、書かれる内容にも違いがあります。言葉の使い方も違うので違和感を感じるときもあります。ぜひ「お父さん」このサイトを継続してくださいね。私もブログを公開しておりますが、自分で楽しむ程度のことしか書いてません。
体調はどうですか。私も徐々に体力が回復してきたようです。

2006/5/6  16:14

投稿者:管理人

風に吹かれてさんへ
コメントありがとうございます。
病気になって少しはよいことがないとね。
また新しい創造的な生活を教えてください。

2006/5/5  21:00

投稿者:風に吹かれて

この病気をして今まで見えなかったものが見えてきました。2%ぐらいプラスの面もあるかな。
物欲をなくし、ひたすら無為自然で生きたいと考え、以前は自給自足生活を計画していたのですが、それもかなえられないので、新たな創造的な生活を始めようと思ってます。
お仕事はどうですか。疲れないようお体をいたわってください。

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ