2006/8/5

職場復帰4ヶ月 退院後11ヶ月  闘病の記録「骨髄移植編」

 6月下旬から7月中旬まで、比較的元気に過ごせました。
でも、ちょっとしたことで、風邪らしき症状がでて、発熱してしまいました。38度にならないので、受診はしませんでしたが、数日寝込んでしまいました。解熱しても身体のだるさは残り、なかなか動くことができません。仕事も休んでしまいました。

 油断しては駄目です。血液データ上は正常範囲でも、それはドナーの造血細胞の働きによるもので、私自身の免疫力にまだなっていないことを自覚しなければなりません。実際のところ、ドナーの方の力で私は生かされているのです。

 家と職場の往復で、時間が過ぎ、体力的にそれ以上のことはできませんが、それでも日々の生活は充実しているのは確かです。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ