2006/8/27

職場復帰5ヶ月  退院後1年  闘病の記録「骨髄移植編」

 今年の夏は例年になく蒸し暑さを感じました。でも、ここ1ヶ月、バテながらも何とか大過なく過ごすことができました。

 昨年の今頃にやっと骨髄移植からの退院。外出もやっとでした。それに比べると、今年は時々休むことはあっても何とか仕事にでています。

 身体の調子では、まず急に視力が落ちました。もともと、近視・乱視の眼鏡の度数があわないうえに、パソコンの使用による目の疲れ、それに加え、老眼がそろそろ眼鏡を必要としてきたのでしょうか。時間をみて眼科に行く必要があります。
 また、痰がよくでるようになりました。ずっとありましたが、量が多くなりました。感染に気をつけなくてはいけません。
0



2006/9/3  11:54

投稿者:管理人

ことぶきさんへ

9月に入り、朝晩は涼しくなりました。
昼はつくつくぼうしの蝉の声ですが、
夜は秋の虫の声になりました。

何とか毎日過ごせています。 

2006/9/1  22:11

投稿者:ことぶき

秋風が肌に伝わってきます。
秋の朝の匂いがします。
秋の日ざしも感じます。
秋の虫の音も聴こえてきます。
秋の星が瞬いています。
秋の気を身におさめて、秋の夜長にあきずにいたいですね。

http://www2.odn.ne.jp/kotobuki/site%20map.htm

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ