2006/10/1

そして 50歳になりました。   闘病の記録「骨髄移植編」

 と思っている間に50歳になりました。(誕生日は今日ではないです。)冒頭の記事もちゃんと変えています。

 かつては人生50年といわれていましたし、急性白血病を患い50歳まで生きることは以前はあまりなかったのではないでしょうか。また、骨髄バンクからの移植もかつては50歳まででした。

 それを考えると、「こんな病気にも関らず50歳まで生きた。生かしてもらった。」というのが正直な気持ちです。今後もぼちぼちやっていきたいと思います。
1



2006/10/10  23:59

投稿者:新米

毎日父さん、50才おめでとうございます!
私の父は、58才。母は60歳です。
父は血圧が高く、病院で薬をもらって飲んでいます。母は、昔、床屋を営んでしました。今は、専業主婦。
笑顔で、誕生日をお祝いできることは、本当に嬉しいと私は思います。
娘を産んでから、誕生日のありがたみを深く信じています!

2006/10/9  8:31

投稿者:管理人

 管理人からも一言 
コメントありがとうございます。
 
 ことぶきさんへ
自然のめぐみ・野菜のめぐみに感謝です。
ありがとうございます。

 ファンファンさんへ
巴里は美しい季節ですね。街路樹は色づいていませんか。

2006/10/8  6:49

投稿者:毎日妻さん

ことぶきさんへ、新しい良い言葉と出会うとものすごくうれしくなります。焼き喜び、蒸し喜びとは☆。.*・' ゜  ゜'・*.。☆・
じゃあ、揚げ喜びも煮喜びもしちゃいます。

ファンファンさんへ おめでとうの言葉うれしいです
 半世紀 生かされてあり 秋の空(=^_^=)

2006/10/4  22:18

投稿者:ことぶき

誕生日を迎えられた事をお慶び申し上げます。
私は来年です。
誕生日もうれしいですが、一日一日の目覚めとお休みが言えた事もうれしいです。
そして、太陽と水と土に染み込んだ栄養を、声もなく、静かにそれなりに吸収して(わずかに私も参加して)、育った野菜のいのちを頂ける事の幸福感。
もうすぐサツマイモの収穫です。そこを耕し、タマネギやニンニク、イチゴの植付け、5,6月頃収穫。収穫したあとにサツマイモの植付け。私はその繰り返しです。
いつものように同じことをしているようだけれど、毎年同じようにできない。
あたりまえ。毎日違うから、毎月違う。そして毎年違う。
あぁ、今年は夏野菜もよくなかったけれど、サツマイモも余りよくない。
収穫は少ないけれど、いただける喜びが、同じなのはなぜだ?喜びは、いのちなのかもしれない。
幸福感という感情も自分のお命の一部?
じゃ、サツマイモの中の喜びを頂いているから、喜びや幸福感となるんだな!
少しでも、喜び送るからね。
焼き喜びとか、蒸し喜び、色々な喜び料理にしてね。



http://www2.odn.ne.jp/kotobuki

2006/10/3  21:55

投稿者:ファンファン

50歳、おめでとうございます!



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ