2010/1/9

がんフォーラムのお知らせ  患者学入門

兵庫県立がんセンター「第9回がんフォーラム」
「進歩する消化器がん治療」

日時 平成22年2月20日(土)午後1時30分〜4時50分(開場:午後1時)
会場 「レバンテホール」(レバンテ垂水2番館3階)
入場無料  事前申し込み必要

兵庫県立がんセンター 関連記事
http://www.hyogo-cc.jp/information/event/forum.html


 「がん診療連携拠点病院」や「患者相談支援センター」は単に自院の患者さんの診療や相談に応じるだけでなく、広く地域の市民に開かれたものでなければなりません。
 このような講演会やフォーラムなどの啓発活動も必要です。
 
 また、広く地域の市民の相談に応じるためには、一般的ながん情報・医学情報に加え、地域の生きた情報が必要かと思います。たとえば、がん患者の訪問診療をしている医療機関、訪問ステーションなどを単に社会資源として知っているだけでなく、その機関で働いている人たちの顔が思い浮かぶような関係まで深めていることが求められます。連携とはそういうものだと考えます。
 
 都道府県拠点病院の場合、それに加え、都道府県下の診療連携拠点病院の「がん患者登録」をはじめ様々な情報の集約が求められます。主ながん患者の5年生存率や主ながんの標準的な治療による入院患者数などは公表するかどうかは別にして、当然基礎データとして把握しておく必要があると思います。
 その点で大阪府立成人病センターの活動は一歩進んでいるように思います。都道府県拠点病院はこのくらいの活動はしてほしいと思います。

大阪府立成人病センター
http://www.mc.pref.osaka.jp/
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ