2004/4/11

初めての外泊  闘病の記録「化学療法編」

 初回外泊。入院したのは真冬でしたが、外泊時は桜の季節に変わっていました。昼食はコロッケ、カツなど味の濃いものをカロリーを気にせず外食することにしました。集中力がないので、簡単に読める本など入院中の生活を潤すものも買いました。

 外泊期間は短く感じ、帰院するときの気持ちの暗いこと。でも、病院に戻り病衣に着替えると患者モードとなり、不思議と治療するのだという気持ちにもどります。

クリックすると元のサイズで表示します
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ