2005/4/23

二軸客車の続き  

今日は、春らしい良い天気でしたので、塗装を行いました。
客車本体は、窓枠の黄色、ボディの茶色、デッキ周りの黒、屋根のグレーと4色も塗り分けしなければならず、上記色の順にマスキングをしながらの作業でしたので、とても時間がかかってしまいました。
でも、丁寧に作業したおかげで、満足いく塗り分けとなりました。
客ドアは、薄い茶色に塗り、エコーモデルのロスト製のハンドルを追加。
レタリングを施した後、ウェザリングをして、完成となりました。(^o^)/
下の写真は、以前作ったニフと連結した状態のカットです。
これで、DB81に牽引された混合列車が再現できました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/4/26  21:45

投稿者:植原@URPG管理者

>泉さん、一昨日はお疲れ様でした。
おっしゃる通り、とても楽しい運転会でしたね。
DCCの楽しさを実感しました。次回は、DCC化して、私も運転に参加したいと思います。
さて、お察しの通り、このハ5は運転会に持ち込んだものです。
矢島さんの車両と合わせて、頸城の長大編成が再現でき、感激でした。
アドバイスの件、了解しました。私で良ければ、いつでもお問い合わせください。

2005/4/26  0:19

投稿者:泉

初めてお邪魔します。KBMCの泉です。
昨日はお疲れ様でした。楽しかったですネ。
このハ5は昨日持ち込まれたものですね?
ホントにスッキリと丁寧に作られていることを感じました。
私はキットにまだ手を付けていないので、行き詰ったらアドバイスお願いします(^^;)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ