2007/2/25

頸城 ジ1 ショーティー その3  頸城鉄道

塗装直前の状態まで進みました。

車体は、先週の状態からシルやヘッダーを貼り付け、3mm厚のバルサで屋根を作りました。
ここで、一旦、サーフェーサーをサッと吹き、表面をならしておきます。
ボンネットは、プラ板でそれらしく作りました。
動力ユニットは、ガソと同じように、Bトレ用動力ユニットをバラし、動力側の台車にモーターを直結しました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、全体の雰囲気はこんな感じです。
塗装は、来週以降への持越しとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
1



2007/2/27  22:15

投稿者:植原@管理者

西葛軌道さん

コメントありがとうございます。
どこかのメーカーで興味を持ってくれたら、商品化できるかもしれませんね。
でも、需要があるかな...?

しまなみ海童さん

コメントありがとうございます。
以前製作したパイクでは、この車両たちは大きすぎかも...
今、さらに小さなパイクを作りたくなっています。(^^ゞ
しまなみさんのホジも完成されたようですね。
今度見せてくださいね。

2007/2/25  22:19

投稿者:しまなみ海童

うははははっ!
ガソ・セタに続いてまたまた可愛いものを仕上げましたね。
この子たちが植原さんのパイクをクルクル回っている姿が想像できて、羨ましいです。
私のホジ3ショーティーは、失敗続きで前途多難です。

http://park.geocities.yahoo.co.jp/gl/shimanami_tetsudou

2007/2/25  21:08

投稿者:西葛軌道

ナローのショーティー、商品になりそうですね。


http://www.k4.dion.ne.jp/~ksn/model/saikatsu_tramway.htm

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ