2007/6/2

沼尻ボハフ11 その3  沼尻鉄道

設計の終わったボハフ11の製作を開始しました。

0.2mm厚のペーパーに印刷し、まず、板の筋目をカッターの背で付けました。
その後、窓を順次切抜いていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、外形を切り抜いて、各パーツ表面にサーフェーサを吹いておきます。
乾燥後、表面を#1500のペーパーで軽くなでて、カエリをとると同時に、表面を滑らかにします。

クリックすると元のサイズで表示します

さ、次は組立です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ