2008/5/24

蓄音機ガレージ その6  頸城鉄道

蓄音機ガレージのチャームポイントである「蓄音機のラッパ」を作ってみました。
フルスクラッチはハードルが高そうなので、WAVE製のパーツを利用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

この中の一番下の左端を利用し、ドリルレースで形を整えました。
根元に外径1.2mm(内径1.0mm)のパイプを差込んであります。
後にLEDを仕込もうと思ってます。

この電球の傘が何色だったのか、モノクロ写真しかないので分かりません。
とりあえずライトグレイに塗装し、機関庫に仮止めしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します


工作の合間に、「続・三丁目の夕日」のDVDを見ました。
前作以上にストーリー性が高く、ウルウルしてしまいました。(^^ゞ
ところで、DVDを見ていて、先日完成させた「鈴木オート」にディティールの足なさと、前作から若干の違いも発見しました。そのうち手を入れてみようかと思います。

さて、その「鈴木オート」ですが、最終的な完成の姿をアップしていませんでしたね。
近いうちに、とある結果と共に、ご報告したいと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ