2008/9/14

百間町モジュール その10  頸城鉄道

新潟の田植えの頃は4月末から5月初旬だったと記憶してます。
その頃は、すでにソメイヨシノは散って、八重桜の季節です。
春の花として、タンポポの他に何か作りたくて、八重桜を駅脇に植えてみました。
現役の写真を見ても、この場所に桜はありませんでしたが、スペースも空いているので...(^^ゞ
桜の材料は、トミーテックの樹木コレクション「桜」の花部分を使用しました。
ただ、不自然なピンク色のスポンジだったので、明るいピンクで染め直しました。
幹は樹木コレクションの「欅」を使用してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

田んぼの脇には、この地方の風物である「ハサギ」を植えてみました。
これは、いつもの通り、道端で採取した雑草を使用してます。
植えたハサギ越しに蓄音機ガレージをパチリ!

クリックすると元のサイズで表示します

駅の側線の車止めも作ってみました。
材料は、5mm厚のバルサです。薄めたパテを表面に塗り、デッキタンを塗ってあります。
駅名票は、1mmの檜材をベースにパソコンで作成した駅名を貼り付けてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

小物や緑が増えてくると、モジュールが活き活きしてきますね。
0



2008/9/15  17:39

投稿者:ウエハラ

KBMC@Hさん

コメントありがとうございます。
資料はありそうで、なかなか欲しい部分がありませんでしたので、ずいぶん想像で作りました。
もっとも、ちいさなモジュールですので、スケール感が全然違うのですが...(^^ゞ

2008/9/14  21:51

投稿者:KBMC@H

いよいよ完成間近ですねー「百間町」・・タンポポも良いですねー、建物もおそらく少ない資料の中からよくぞ・・という感じです。
近く拝見できるのを楽しみにしております(~_~)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ