2008/10/11

頸城ロータリー その1  頸城鉄道

三連休の初日、祭りの疲れを癒しながら、簡単な工作を始めました。

軽便祭で仕入れた乗工社の「ロータリー」です。
プロトタイプは頸城鉄道のロキと思われますが、適度にデフォルメされ、なかなかのスタイルです。

キットは車体がアルミ板のドロップ製。ロータリー部分がホワイトメタル、屋根と床板が真鍮板という構成です。

瞬間でも組み立てられるようなので、今回は半田を使わず、お手軽に瞬間で組み立ててみました。

クリックすると元のサイズで表示します

箱にするのはあっという間でしたので、簡単なディティールアップもしてみました。
屋根には#160の紙やすりでキャンバスを表現。側板の手すりは一度削り落とし、φ0.4の真鍮線で作り直しました。

今日はここまでで終了。
この後、もう少しディティールを追加し、塗装に移りたいと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ