2008/10/19

仙台鉄道キハ4 その1  仙台鉄道

頸城のロキに続いて、軽便祭記念エッチング板の「仙台鉄道 キハ4」を作り始めました。

まず、エッチング板からそれぞれのパーツを切り離します。

クリックすると元のサイズで表示します

基本的な形状はストレート組です。
手すりは、0.3mmの真鍮線。
塗装後に取り付けるドア引き手のφ0.5も開けておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

さすがにアルモデル製作のキットだけあって、正確かつ簡単にここまで組みあがりました。

床板は、t1.2のプラ板です。
動力ユニット(チビ客車用)が手元に無いため、逃げ穴は開けていません。
今回は、オリジナルの車両としたく、軽便祭でアルモデルから購入した荷台のエッチング板を使って、両側バケットに仕立て上げました。

クリックすると元のサイズで表示します

屋根板はt3のアガチス材をそれらしく削り製作。
ベンチレータは、エコーモデルの小型ガラベンです。

クリックすると元のサイズで表示します

可愛らしいバケット車になってきました。(^^♪
最終的には、井笠風に仕上げる予定です。
0



2008/10/19  18:50

投稿者:ウエハラ

カワイさん

読まれてましたね。(^^ゞ
カワイさんは単端風ですか。完成されたら、見せてくださいね。

2008/10/19  17:00

投稿者:カワイ

ウエハラ様。祭の戦利品を拝見した時、荷台はキハ4に装着と思っていました。楽しみです!私は、単端風にする予定です。もともと隙間&歪みで・・・さらに落下事故で・・・(汗)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ