2008/11/8

南筑軌道 石油発動車 その2  南筑軌道

保護網の支持を変えてみました。
内径φ1.0の真鍮パイプを端梁に半田付けで固定。
しっかりと固定されるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

キャブ内も簡単に作ってみました。
材料はt0.5のプラ板、プラパイプ及び真鍮線です。
開口部の現物あわせで製作。実物がどんな運転台なのか分からなかったので、DLの運転台を模しています。ちょっと現代風になりすぎている気もしますが、チラリと見えるだけなのでまあ良しとしましょう。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

組み込んでみるとこんな感じになります。

クリックすると元のサイズで表示します

残るはヘッドライトの加工です。点灯式にしたいのですが、どうしようか思案中です。
4



2008/11/15  10:05

投稿者:ウエハラ

Myabiさん

コメントありがとうございます。
MyabiさんはDCC化されるんですね。
ライトは付属のものをくりぬくところまでは行いました。DCC化しないので、チップLEDをどう点灯させようか悩んでいます。

2008/11/11  18:33

投稿者:Myabi

ウエハラさん、こんばんは。

いつもながら、すばらしい改造をされてますね。感服いたします。

当方もDCC化を検討してまして、ライト点灯ももちろん考慮に入れてあります。
最悪の場合は、付属のライトをルーターでグリグリと掘り込むしかないかなぁと思っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ