2005/8/27

自転車と便所  

今日は小物を2題。

まずは、自転車です。
アルモデルさんからとある理由でいただいた自転車を組み立ててみました。整形して形にした後、スタンドとペダルを0.3mmの真鍮線で作成。前輪の下に支え用の真鍮線を半田付けしました。全体を黒く塗装し、ハンドルとペダルの一部をシルバーに、サドルを茶色に塗りました。
エコーモデルの自転車よりは、ディティールに劣りますが、アクセサリとして使うには十分なスタイルです。せっかくなので、パイクに置いてやろうかと思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つは、便所。何だか臭いそうなお題ですが...(^^ゞ
詰所と共に、百間町モジュール用のストラクチャです。
駅の外れにあるオーソドックスな形の小さな便所ですが、なかなかまとまったスタイルをしています。
いつも通りの桧材で基本的な骨組みをまずは作りました。この後、下見板の貼り付け作業です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/8/28  22:09

投稿者:さとし

ご回答、ありがとうございます。
雨樋はプラの半丸線なのですね。実は、私も1mm径のプラの半丸線が使えるのでは?と思い、横浜の東急ハンズで探したのですが、売っていなくて...
もう一度、探して見ます!

http://tengaya.cocolog-nifty.com/

2005/8/28  17:16

投稿者:植原@URPG管理者

さとしさん

コメントありがとうございます。
雨樋ですが、軒先はエバーグリーン製の半丸線です。1mm径を半分にしてあり、プラ製なので、手軽に加工できます。東急ハンズで手に入りますよ。
縦樋は、0.7mmの洋白線を使用しています。スケール的にはちょっと太めだと思いますが、あえて目立たせるようにしています。

2005/8/28  2:45

投稿者:さとし

こんばんは。
KBMCの掲示板では、コメントいただきありがとうございました。
8/21の「詰所」、なかなか良いですね。私もヒルマモデルのキットをベースに駅舎を作成中ですが、記事にあったジャーマングレイの缶スプレーを先日購入しました。
植原さんと違って、私は作業進捗がのろいので、塗装できるのが何時になるのか、わかりませんけど。
ところで、雨樋は真鍮線だと思いますが、サイズは何mmを使われているのでしょう?

http://tengaya.cocolog-nifty.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ