2009/2/28

エコーモデル・その世界  模型

ネコからエコーモデルと店主の阿部さんを紹介する本「昭和の鉄道と暮らし エコーモデル・その世界」が発売され、本日献本が届きました。
エコー展のジオラマコンペの作品が再掲されたためですが、献本が届かなければ自腹で買おうと思っていたのでラッキーでした。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

中身は、かつて愛読していた「レイアウトテクニック」に掲載されていた「城新鉄道」の製作過程が細かく紹介されていたり、阿部さん撮影の写真も数多く掲載されていて、とても読み応えある内容でした。
ビックリしたのは、その城新鉄道のターンテーブルが海老煎餅の缶が使われていることでした。何でも材料になるんですね〜。
すでにレイアウトは分解され、一部ストラクチャーだけが残っていることは、昨年のエコー展で展示されていたので、皆さんもご存知だとは思いますが、今回の記事のために新たに撮影されたストラクチャーの写真からは、現在のテクニックでも破綻していたのはサスガだと思いました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ