2009/2/28

頸城 新黒井駅ショーティー 完成!  頸城鉄道

先週からボチボチ進めていた新黒井駅がようやく完成しました。
屋根瓦はエコーモデル製を使用。ジャーマングレイで塗装後、ウェザリングを施してあります。雪止めは、ネコジャラシの茎です。

クリックすると元のサイズで表示します

特徴的な看板は、パソコンで製作。色々と調べてみると、字体が時代によって、微妙に異なります。今回は丸ゴシックを使って、末期の書体としました。
煙突は、プラパイプをライターであぶって、引き伸ばしたもので製作してあります。
で、完成した姿はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

国鉄側の改札口はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

内側には、案内の看板があります。

クリックすると元のサイズで表示します

頸城のショーティーたちと記念写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、前エントリーの「昭和の鉄道と暮らし エコーモデル・その世界」にも掲載されている頸城の写真を真似して撮ってみました。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
2



2009/3/2  20:03

投稿者:ウエハラ

norigonさん

>いやいや。半年たっても機関庫ひとつ仕上げられないへたれな私からしてみると神様に見えます。。

私も時間が経ってしまったものは、なかなか完成にもっていけないですよ。
(そういえば南筑のブタも未塗装状態から放置したままだな...(^^ゞ)
ですので、モチベーションがあるうちに一気に完成させるようにしています。

2009/3/1  21:57

投稿者:norigon

>あっという間というほどではないですよ。

いやいや。半年たっても機関庫ひとつ仕上げられないへたれな私からしてみると神様に見えます。。

PS.
新城鉄道じゃなくて、城新鉄道でした。お恥ずかしい。。

2009/3/1  16:55

投稿者:ウエハラ

norigonさん

コメントありがとうございます。

>こんなストラクチャがあっという間に作れてしまうところがすごすぎです。

あっという間というほどではないですよ。
結構、悩みながら作ってます。(^^ゞ

下見板は地味な作業ですので、途中で飽きてしまいますね。完成した姿を思い描きながら、耐えて作業してます。

カワイさん

さかつうさんへ行かれたんですね。
私も一度だけ行ったことがありますが、自制しないと散在してしまいそうになりますね。

2009/3/1  13:33

投稿者:カワイ

ウエハラ様。凄い!おめでとうございます。看板、煙突・・・全てがいつもながら、素晴らしいです。
私は、実家の帰りに、初めて巣鴨のさかつうさんへ、
行ってきました。素晴らしいお店でした。
買い物は自制してほんの少し・・・
パイク作りに刺激になりました。

2009/3/1  10:26

投稿者:norigon

完成おめでとうございます。
色合いと言い、精密さと言いすばらしいです!

こんなストラクチャがあっという間に作れてしまうところがすごすぎです。

私も、最近窓枠をクラフトロボで作ることに慣れてきましたが本体ははかどりません ^^;
(下見板で挫折します。。)
クラフトロボで窓枠張り合わせると引き戸の感じなんかも簡単に出来てよいですよね。

PS.
私も昭和の鉄道と暮らし買いました。
新城鉄道やそのストラクチャがカラーで見られるなんて感動でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ