2009/5/4

沼尻 キハ2401 その3  沼尻鉄道

今日は、家族サービスで近くのスーパー銭湯に出かけていたので、あまり工作が進んでいません。
と言いつつ、進展した部分の報告です。

まず、シル、ヘッダーと雨樋を接着。
t0.3のプラ板と1.2mm幅と0.7mm幅に切り出したものです。
続いて、屋根板を仕上げました。
手持ちの屋根板から幅と高さを鉋で荒削りを行い、紙やすりを使って、ひたすらやすって仕上げます。
形状ができたところで、プライマーを吹いて、#1000のペーパーで表面を整えました。
ベンチレータはフクシマ製です。

クリックすると元のサイズで表示します

別角度から...

クリックすると元のサイズで表示します
2



2009/5/5  17:33

投稿者:ウエハラ

穴熊さん

一気に切り出すと、丸まったり変形したりしちゃいますね。
t0.3のプラ板でも、新品の刃を使って5〜6回で切り出すように少しずつ刃を入れるようにすれば、ほとんど変形せずに切り出せます。
板厚と同じくらいの幅なら問題なく切り出せますよ〜。

2009/5/5  6:17

投稿者:穴熊

プラ板で細い帯を切り出すと、丸まっちゃいませんか?

http://blog.goo.ne.jp/anagumatanuki/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ