2009/6/21

伊香保電車 その3  伊香保電車

なかなか進みが遅いですが、車体のディティールができてきました。

ドアは、車体同様、サーフェーサーを吹いてから、流し込みタイプの接着剤で固定。
車体の板止め(?)は、t0.3のプラ板を0.5mm幅に切り出して、同じく接着剤を流し込んで固定しました。
雨どいは、0.7mmと0.3mm幅に切り出したプラ板を2枚貼り合わせて表現しました。

クリックすると元のサイズで表示します

前面付近をアップで...

クリックすると元のサイズで表示します

厳つい木造電車の雰囲気が出てきました。(^^♪
0



2009/6/23  17:57

投稿者:ウエハラ

カワイさん

コメントありがとうございます。
緊張しなくていいですよ、このレベルですので...
並行して進めますので、お楽しみに。(^^ゞ


雀坊さん

伊香保電車は、路面電車のようですので、ホームはほとんどないようです。よって、ドアがずいぶん下まであったようですよ。

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2008/04/post_742.html

2009/6/21  23:17

投稿者:雀坊。

ドアが随分長いんですね。
これだとホーム要りませんねえ。

2009/6/21  18:46

投稿者:カワイ

ウエハラ様
画像を見つめていました。
う〜〜〜ん・・・凄いです。
何もしていないですが、
緊張してきました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ