2009/8/2

伊香保電車 完成!  伊香保電車

まだ車番がついていませんが、とりあえず完成としました。

クリックすると元のサイズで表示します

車体の色は、伊香保線をイメージして、クリームにブルーというスカ色にしました。
ホワイトのラインは省略しています。(^^ゞ
また、車番がついていませんので、ウェザリングは施していません。

ということで、まずは全景をご覧いただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、真横です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、花巻の電車と記念写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
4



2009/8/4  21:32

投稿者:恋する金剛力士像

こんばんは。
早速のご回答ありがとうございました。
近いうちに、HOナローを扱っているお店や本を見て勉強してみます。
またコメントさせていただきます。

http://pink.ap.teacup.com/e851/

2009/8/4  21:15

投稿者:ウエハラ

カワイさん

今週末、楽しみです。よろしくお願いしますね。

雀坊さん

>縦樋のクリーム色が良いアクセントになっていますね。

車体の角の細い部分をマスキングがとても苦労しました。ただ、特徴的な塗り分けが表現できたので、満足しています。

栂森さん

夏休み中と思いますが、部活動などあって大変ですね。お疲れ様です。今週末は残念ですが、また神奈川会をやりたいですね。

KBMC@Hさん

今週末、よろしくお願いします。楽しみですね。

恋する金剛力士像さん

初めまして。コメントありがとうございます。
ご質問、以下に回答しますね。

>1.レールはトミックスやカトーといった、ごく一般的な大手Nゲージメーカーのものでも使用できるのでしょうか?

基本的には、動力ユニットはNゲージのもの(KATOのチビ客車やBトレ用)を使っていますし、普段気軽に走らせるのはTOMIXのレールを使用していますので、十分可能です。

>2.全体的なコストとしては、大体どれぐらいかかるでしょうか?

完成品かキット、または自作をするといったランクでコストは変わります。(まあ、これはNゲージでも同じですね)
動力車の完成品だと数万円/両は覚悟しなければなりません。キットだと、ワールド工芸が種類も多く、動力車で2万円前後といったところでしょうか。
私は、最近、資金不足ということもあって、自作することが多いのですが、今回の伊香保電車では、チビ客車の動力ユニット(\1260)とベンチレータとして使用したタイフォンカバー(\210)しかかかっていません。

ファインスケールにこだわらなければ、楽しみ方はいろいろとありますので、コストをかけなくても十分楽しめるジャンルだと思いますよ。

2009/8/4  18:23

投稿者:恋する金剛力士像

初めまして。
貴ブログをちょくちょく拝見し、楽しませていただいております。
新車(?)、完成おめでとうございます!
自分はNゲージをやっておりますが、貴ブログを拝見させていただいているうちに、HOナローにも少し興味を抱くようになりました。
そこで2つほど質問なのですが、

1.レールはトミックスやカトーといった、ごく一般的な大手Nゲージメーカーのものでも使用できるのでしょうか?
2.全体的なコストとしては、大体どれぐらいかかるでしょうか?

長々と書いてしまいましたが、是非HOナローも少しはかじってみたいので、ご教授願います。

http://pink.ap.teacup.com/e851/

2009/8/4  14:18

投稿者:KBMC@H

伊香保電車完成おめでとうございます・・自作ポールといい素晴らしいです。また、週末お会いするのを楽しみにしております↑

2009/8/4  7:06

投稿者:栂森

いつもながら素晴らしい仕上がり。
真似できません(汗)
週末のイベントがうらやましいです(どうやら出勤・・・)
近いウチにお話し&写真、ぜひお願いします。
伊香保電車、頸城パイクとあわせて、ぜひ「お披露目の会」を。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/zamabrass

2009/8/3  21:51

投稿者:雀坊。

スカ色でしたか!
縦樋のクリーム色が良いアクセントになっていますね。
良い感じですねえ。

2009/8/3  14:36

投稿者:カワイ

ウエハラ様
完成おめでとうございます。
スカ色!好いですね!
週末を楽しみにしております。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ