2009/10/17

仙台鉄道 キハ3 その4  仙台鉄道

まとまった時間が取れませんでしたが、少し工作が進みました。

まずは、車体内側に補強(プラ板 t1)を取り付け。

クリックすると元のサイズで表示します

雨どい及び前面のシル・ヘッダーをt0.3のプラ板で表現しました。

クリックすると元のサイズで表示します

動力ユニットを支える床板もt1のプラ板で製作。
端梁を取り付ける穴を利用してネジ止めしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでで今日の工作は終了。とりあえず、車体を下回りに乗せてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ