2010/4/11

魚梁瀬 シェイショーティー その2  魚梁瀬森林

工作を開始しました。
設計的には、まだ煮詰まっていない部分もあるのですが、手を動かしたくなったためです。(^^ゞ

まずは、下回りから。
動力ユニットのフレームの上端を1mmほど削ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ランボードと端梁を切り出します。材料は、t0.5とt1のプラ板です。
カプラーは、動力ユニットが邪魔して中に入りませんので、カプラーボックスを模して端梁の外側に差し込むようにしました。
フレームは、1×2×1のプラチャンネル材です。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態で、動力ユニットにのせ、台車のあたりなどを確認します。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、キャブも作り始めましたが、板厚を間違えたことと一部設計の見直しが必要になったため、とりあえず形だけの確認です。

クリックすると元のサイズで表示します

今週の工作はここまで。
やはり、ちゃんと部品図を起こさないとダメですね。(^^ゞ
0



2010/4/12  21:27

投稿者:ウエハラ

akinoriさん

ようやく製作に着手できました。
akinoriさんのように、うまくまとまられるか不安です。
製作記事を何度も見返しながら、頑張りますね。

2010/4/12  0:08

投稿者:akinori

はじまりましたね。
ワタシはノギスのみですべて現物あわせでした。^^;
ボイラーのオフセット具合がスタイルのポイントになるのではないかと…。

http://homepage3.nifty.com/kelokelo/toy/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ