2011/3/6

コッペル4t その1  コッペル

蒲原の電機が完成した勢いで、Toma Model Worksコッペル4tボトムタンクのキットを組み始めました。

説明書に沿って、そのまま組んでいます。
まずは、輪心をエッチング板から切り出し、動輪の輪心部と共にフラットブラックで塗装。

クリックすると元のサイズで表示します

乾燥後、動輪に車軸をフレームを介して圧入。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、モーター取付板にスペーサーを半田付けし、モーターをネジ止めした後、配線を行い
ました。

クリックすると元のサイズで表示します

フレームは、エッチング板から切り出し、L字に曲げた後、剛性を出すために、少量の半田を曲げた部分に流し込んであります。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、今週の工作はここまで...
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ