2011/5/8

給水塔  ストラクチャー

GWも今日でお終い。せっかくの連休でしたが、どこにも出かけませんでした。

先日完成させた駐泊所に給水塔も製作しました。

まず、台座部分ですが、材料は2×2と2×0.5の檜材です。

クリックすると元のサイズで表示します

タンク部分は、t0.5のプラ板。
手すりはφ0.3の真鍮線。バルブのハンドルはエコーモデルのハンドブレーキです。

クリックすると元のサイズで表示します

水管はφ0.8の真鍮線。ポンプ小屋(?)はSTウッドで適当に作りました。
この状態で組み合わせてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでできたら、台座をステインで染色し、タンクなどをフラットブラックで塗装。
ウェザリングを施し、完成です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コッペルと庫を合わせて、記念写真です。(^O^)/

クリックすると元のサイズで表示します
2



2011/5/14  12:41

投稿者:ウエハラ

カワイさん

お察しの通り、お鼻の曲げはライターで軽くあぶってます。
やってみると、意外と簡単にできますよ!

まーくんさん

確かにボトムタンクにはこの給水塔だと不向きですね。
まあ、雰囲気ということで...(^^ゞ

http://wind.ap.teacup.com/uemac/

2011/5/8  19:12

投稿者:まーくん

すばらしい!
ボトムタンクにどうやって注ぐのか?ですがすばらしいです。

http://blog.goo.ne.jp/hon20

2011/5/8  18:39

投稿者:カワイ

チャチャッと、こんなに素晴らしいストラクチャーが出来て、
サスガだなぁ・・・
像さんのお鼻の曲げは、ライターで炙るとか?
その他、技法は今度、お聞かせを!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ