2011/7/9

ダブルルーフの電車 その3  模型

今週の工作は、まず下回りから...

鉄コレの動力のフレームを写真のように、一部切り取ります。
これは、車体内側の取り付け部の逃げです。先端部分も平らに削っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、t1のプラ板で動力ユニットを支える床板を製作します。
基本的には、採寸した寸法に合わせて、適当に作ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

裏面はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

床下機器を取り付ける板もプラ板で製作しました。

クリックすると元のサイズで表示します

組み合わせてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大きな工作が済んだので、これからはディティールアップにうつります。
0



2011/7/10  15:12

投稿者:ウエハラ

図面もひかず、思いついたままに作っているので、二つ作ることができないんです。数を作る量産品にはかないませんね。

2011/7/9  19:23

投稿者:カワイ

適当に作ってあります。・・・それがスゴイのです。
毎回二つ作って、気に入らない方を、私に下されば好いのに(汗)。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ