2011/8/21

南筑のブタ その2  南筑軌道

お盆休みも今日でおしまい。一昨日から涼しい日が続いて、一気に秋になってしまったような感じです。

さて、南筑の続きの工作です。
まずは、キャブ窓にひさしをつけました。t0.2真鍮板を幅2.5mmに切り出し、焼きなましをした後で窓に合わせて曲げました。

クリックすると元のサイズで表示します

次は、下回りです。
動力ユニットを支えるベース板と台車枠をt0.5のプラ板で製作しました。
側面にキット付属の軸受を接着してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

エンジンカバー前面は、モーターツールで削り取ってしまいました。
内側には、ワールド工芸のエンジンを半分に切って入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

前面蓋は、開放状態にするように、ヒンジとなる真鍮線を半田付けした後で、接着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

保護網は、真鍮線とエッチング製のネットで製作しました。
チェーンはPU線をよじって、それらしくつけてあります。
チェーンをつけなければ、折りたためる可動式になっていますが、自己満足で終わってしまいました。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでで、全体を仮組してみます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで問題発生です。動力ユニットが動きません。
どうやら、基板を動力ユニットに接着した際、瞬接が流れ込んでしまったようです。
バラシて、手を加えたのですが、ギヤに接着材がついてしまいました。
買い直してこないと...トホホ (>_<)
0



2011/8/27  14:31

投稿者:ウエハラ

コンさん

お気遣いありがとうございます。動力ユニットはIMONで無事に購入できましたので、何とか完成できそうです。

2011/8/27  1:49

投稿者:コン

こんばんは!下回りは現在入手困難かも知れません。コンは多めにゲットしてますので、1輛分くらいならお譲り出来ます。ご希望があればご連絡くださいね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ