2011/11/3

夷隅軌道 自動機客車 その2  夷隅軌道

今日は一日のんびりと模型作りでした。手がけ始めた夷隅を進めます。

まず、車体のディティールアップから。
窓下のシルとしてφ0.4の真鍮線を半田付け。乗務員扉とデッキ入り口にφ0.3の真鍮線で手すりを付けました。
乗務員扉下には0.5角線で製作。折り曲げるときにV字の溝を入れて、できるだけ角が出るようにしています。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、下回りです。指定のアルパワー14の床板を説明書に従って加工。台車枠も素組みです。

クリックすると元のサイズで表示します

前面も防護網も折り曲げ部分に半田を盛っただけで、素組です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでできたので、全体を仮組してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

屋根は軽くペーパーで磨いてあります。もう少し、ディティールを追加したら、生地完成となりそうです。
2



2011/11/6  6:56

投稿者:ウエハラ

カワイさん

写真で黒く写っていますが、アルパワーは黒染めしてません。
ここからのディティールアップはあまりしないかも...シンプルに走らせて雰囲気を楽しめる車両にするつもりです。

2011/11/3  18:43

投稿者:カワイ

アルパワーも黒染めしてありますね。
サスガにヌカリなき工作です!
このままイッテしまうのですか?
ウエハラさんマジックの妄想が膨らみます・・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ