2011/11/13

花巻 デハ1 ショーティー その1  花巻電鉄

パイクの収納箱もできたので、次のテーマを手がけることにします。
蒲田で仕入れたアルパワー16を使って、花巻の単車のショーティーを作りたいと思います。
4年前にKATOのチビ客動力ユニットを使って、ペーパーで製作しましたが、その時は筋目を省略した簡易版としていました。

今回は、材料をプラ板とし、筋目もつけていきます。
まず、動力ユニットに2軸台車を取り付けます。軸箱は半田付けしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

これを採寸し、JW-CADで設計していきます。
ショーティーとはいえ、現物が単車と短いため、あまりショーティー感がありませんが、客窓を一つ少なくし、窓枠の幅を狭めたりしながら、デフォルメしていきます。
で、完成した組立図はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

動力ユニットを追加工せずに、そのまますっぽりと入るようにしてあります。
型紙もすでに作ってありますので、来週末から実際の工作に移る予定です。
0



2011/11/19  17:00

投稿者:ウエハラ

カワイさん

簡単につくるならWのサハを使うのが良いでしょうね。
おそらく、同じアルパワーを組み込んでも動力化できるような気がします。

2011/11/13  19:35

投稿者:カワイ

薬箱?パイクは架線柱がありますし、楽しみです。
世界のサハを動力化してという妄想だけが・・・
完成後はショーティサハを是非!お願いします。
PS;二輌製作しても良いかと(汗)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ