2013/1/4

キハ40000 その9  模型

明けましておめでとうございます。昨年は、工作のペースが上がらず、更新が滞りがちでした。
今年もまだエンジンがかかりにくい状態が続いておりますが、作りたいものもありますので、ボチボチ工作をしつつ
更新をしていきたいと思いますので、引き続きおつきあいいただけたら幸いです。

さて、新年最初のエントリーです。
塗装時の手順を考え、悩んでいたのですが、屋根板を車体に接着することにしました。
ゴム系接着剤でしっかりと固定しました。
次に、ヘッドライトステーです。幅0.7mmの真鍮帯板を使用しました。
写真のように井桁にハンダ付けします。この時、中央の穴が縦横2mmになるようにしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

水平方向のはみ出た帯板は切断し、縦側のステーを曲げて成形します。
ヘッドライトはエコーモデル製の100Wを使用します。

クリックすると元のサイズで表示します

前面のおでこ部分に穴を開けて、ステーを差し込み接着します。
テールライトもエコーモデル製を使用しました。こちらは、φ0.5の真鍮線を使用して前面に差し込みました。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、エンジンのパーツをフレームにエポキシで接着します。
床板には、1mm角のプラ角棒で簡単な台枠を表現してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態で全体のプロポーションをチェックします。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか凝縮感のある良いスタイルに仕上がってきました。
0



2013/1/5  16:50

投稿者:ウエハラ

栂森さん

明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。栂森さんもキハ40000がお好きなんですか。小型気動車としてはバランスが良いですよね。完成まではまだ時間がかかりますが、気長にお待ちください。笑

トトロさん

明けましておめでとうございます。
ライトのステーはおでこのところに付けるのでしたら、パーツを利用したのですが、前面にかかるように取り付ける場合、作るしかなかったんです。まあ、それほど難しい形状ではないので、自作ってほどではないですが...(^^;)

2013/1/5  2:51

投稿者:トトロ

あけましておめでとうございます。

えっと、最後に書いたコメントにどちらの名前を書いたかわからないので一応。
塚森鉄道社長です。

ライトのステーまで自作とは、僕は頭が上がりません。
>エンジンがかかりにくい
せっかくの気動車ですから、エンジン回していきましょう!(笑)

http://blog.goo.ne.jp/20434550

2013/1/4  21:13

投稿者:栂森

あけましておめでとうございます。
全体プロポーション写真にはやられました。
すごくいい感じですね。
実はキハ40000大好きなんです。
完成が楽しみですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ