2013/8/13

蒲原 モハ11 その1  蒲原鉄道

昔から作りたかった蒲原鉄道のモハ11を手がけようと思います。
学生時代、その可愛らしい姿と出会い、いつかは物にしたいと考えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※写真は学生時代に撮影した同型のモハ12です。

今回、スケール1/87、ゲージ12mmで作ります。
一番懸案となりそうな、下回り、特に台車や動力ユニットがありますが、以前製品化されていたモデルワーゲンにダメもとで当時の部品が無いか問い合わせてみました。
FAXで組立図を送ってもらい、必要な部品をメールで依頼したところ、ほとんどの部品が揃ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

聞いてみるもんですね〜。
これで一気に製作意欲up!ということで、設計に取りかかる前に、まずは台車を組み立ててみました。

クリックすると元のサイズで表示します

マクラバリの在庫が無かったため、プラ板で製作しましたが、機能的には問題なさそうです。
これを採寸しながら、設計を開始しました。

クリックすると元のサイズで表示します

RMライブラリーに載っていた形式図やモデルワーゲンの外観図を頼りに納得いく形にしていきます。
まだ、動力ユニット側の組立〜採寸が終わっていないため、図面としてはまだ完成していませんが、全体のイメージはだいぶ固まってきました。

可愛らしい田舎電車になりそうです!
0



2013/8/15  15:35

投稿者:ウエハラ

くるまやさん

大変ありがたいお言葉ありがとうございました。
くるまやさんのエネルギッシュな工作に脱帽しております。
最近、工作のペースが落ちてきていますので、大いに刺激を受けます。
御送りいただいた図面で不明な部分がかなり分かりましたので、設計の調整もはかどります。

2013/8/14  21:26

投稿者:くるまや

残暑お見舞い申し上げます。
モハ11(デ11)の詳細図が「日車の車両史」図面集-戦前私鉄編上巻P133に掲載されています。ご必要でしたらお知らせください。PDFにして送ります。
私も竣工図や詳細図からCADで作図して、シルエットカメオでカット、ばたばたと組み立てています。
植原さんのような丁寧な仕事ではありませんが、自分好みの、車両作りにはまっています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ