2014/5/25

別府鉄道ハフ6 その4  模型

昨日の続きです。

箱にする前に車体裾から3mmの位置に3x3のアングルを取り付けました。
あわせて、シル・ヘッダーも貼付けました。
今回は、ペーパーシートのものをリベットを打ち出し、利用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

天板として、1mmのプラ板を車体内側の寸法に合わせて切り出し、補強としています。

で、ここまでの姿です。

クリックすると元のサイズで表示します

リベットも比較的キレイにできました。

クリックすると元のサイズで表示します

次回から屋根板の工作に移ります。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ