2014/5/31

別府鉄道ハフ6 その5  模型

屋根板の製作にかかります。
材料は、10mm厚のアガチス材。
車体のサイズにあわせて切り出し、厚さ6mmまで小型鉋で薄く削りながら形を整えていきます。
できたところで、全体を#600のペーパーで表面をなめたところがこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

全体にサーフェーサーを吹いて、#800のペーパーをかけました。
ここで、車体に乗せて形状の確認です。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかいい感じになってきました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ