2014/8/14

静鉄駿遠線 キハC3 その1  静岡鉄道

お盆休みも折り返しを向かえ、休みの間にもう一つ形にしようかと手がけ始めました。
今回は、一昨年の軽便模型祭の記念エッチング板である「静鉄駿遠線 キハC3」です。
少し肩の力を抜いて、気楽に組めるものであることと、在庫を減らしたいというのが狙いです。笑

こちらのキット(エッチング板)も基本設計がしっかりしているので、そのままでもキレイに形となります。
まずは、側面及び前面をそれぞれ半田付けで組んで箱にしました。
手摺りは箱にする前に付けましたが、材料はφ0.3の真鍮線です。
箱に組んでからシル、ヘッダー、及び雨樋を半田付けします。
車両の四隅は角で合わせていますので、小さなRがつくようにヤスっています。

今日の姿はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次回はデッキの工作から...
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ