2015/6/6

別府鉄道 キハ2 その8  模型

先週の続きの工作です。
荷台部分の床板外周にt0.3のプラ板で製作した板を貼り付けます。
ヘッドライトはエコーモデル製の小型前照灯(ロスト製)をおごりました。
取り付けの台座はt0.3のプラ板で製作。写真はヘッドライトを仮止めしてます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

荷台の車体側との取り付けは当初床板にしようかと考えていましたが、高さ調整のために床板とは分けて取り付ける方法に変更。M1.4のネジで固定してます。床板はその部分の逃げを加工しました。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、いよいよ台車の工作です。
動力ユニットはIMON製の軸間17.7mmのギヤユニットを使用することとし、それに合わせての製作です。
材料はプラ板。軸受部分をt1から切り出して、これを基準にt0.5、t0.3、1x2x1チャンネル材を材料として製作していきます。
まだ、未完成ですが、本日までの状態がこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態でも意外としっかりしています。
次回は台車のディティール加工から...
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ