2015/8/22

蒲原 モハ11 その7  蒲原鉄道

先週の続きで、雨樋の工作からです。
材料はt0.3とt0.2のプラ板。それぞれ、幅1.2mmと0.6mmに切り出し、2段に貼っていきます。
縦樋はφ0.4の真鍮線を割りピンで止めます。手すりはφ0.3の真鍮線です。
客ドア下のステップはt0.3のプラ板で製作しました。

クリックすると元のサイズで表示します

前面のステップはNゲージ用のパーツを流用しています。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、雨樋は実車に習って、中央で合わせるように継いでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の工作はここまで...
0



2015/8/23  15:55

投稿者:ウエハラ

tippetさん

コメントありがとうございます。製品とかでは、あまり再現されない部分もこだわってみました。笑

2015/8/23  13:15

投稿者:tippet

前面の雨樋の継ぎ目、流石です。芸が細かい!!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ