2015/10/17

12mmゲージ用動力ユニット その1  模型

次に製作する車両用に動力ユニットを作ろうと思います。
今まで製作した車両のほとんどが気動車で、床下中央にモーターを配置しエンジンを模したカバーで隠す手法を取っていましたが、製作する車両に制限ができてしまい、次作予定の車両にも支障があるため、思い切ってパワートラックのような12mmゲージ版の動力ユニットを手がけることとしました。

使用するモーターやギヤはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

モーター:アルモデル RS−0811W
ウォームギヤ:だるまや モジュール0.3 ギヤ比12:1
車輪:IMON φ9.8スポーク プレーン短軸

それぞれ採寸し、JW−CADで図面をひいていきます。
軸間23mm(実車では2000mm)としています。

クリックすると元のサイズで表示します

モーターを縦に配置し、何とか車輪の間に収めることができました。
組立図を完成させ、動力ユニットのケースの型紙まで完成。
明日以降、工作にかかろうと思います。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ