2016/1/17

新潟交通 モワ51 その8  模型

先週の続きで屋根周りの配管を行う予定でしたが、ふと排障器の良い製作法を思いついたので、こちらの製作にかかりました。

材料はWAVE製のプラパイプ(外径4mm)です。内径を3mmのドリルでさらい、糸鋸で厚み0.5でスライスします。

クリックすると元のサイズで表示します

これを半分にし、t0.5のプラ板を幅0.5mmに切り出したものを渡してそれらしい形にします。
支柱は1mmのプラ角棒です。

クリックすると元のサイズで表示します

これを床板に接着。補強も入れておきます。
ちなみに、カプラーはIMONカプラーの#106です。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、IMON製のエアーホースをt0.5のプラ板で支えを作って排障器の支柱脇に固定しました。
カプラー解放テコはφ0.3の真鍮線でそれらしく製作。テコ受けはt0.3のプラ板で製作しました。
乗務員ドア下のステップも同じくt0.3のプラ板製です。

クリックすると元のサイズで表示します

エコーモデルのヘッドライトを仮固定し、全体のバランスの確認です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

前面床下が締まってきました。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ